気遣いは観察から | セクキャバ求人でしっかり稼ごう!稼げる仕事はたくさんあります。
menu

気遣いは観察から

川遊びをしている女性二人

キャバクラやセクキャバの仕事で求められるスキルには多くのものがありますが、その1つに気遣いというものがあります。
私たちは普段の生活をおくる中で色々な物や人に対して気を使いながら生活を送っていますが、こういった店舗で接客を行う際に必要とされる気遣いというのは、普段の生活で誰かにちょっと親切にしてあげるために行う気遣いとは違い、相手が不快に思わず、気分を良くするための行動を取る……というような、場数を踏まなければ到底身につかないようなものになります。
こういった場数を踏まなければ身につかない気遣いの方法を短期間で習得するというのは非常に難しいものですが、習得までの期間を何もしないよりは短くする方法はあります。
その方法というのは、相手や周囲の環境を観察する、というものです。

例えばお客さんがタバコを吸う人の場合、お客さんがテーブルの上にタバコを置いていればタバコを吸う人だとすぐに分かり、灰皿を用意してあげたほうがいいとすぐに分かります。
しかしタバコをテーブルの上に置いていなくとも、着ているシャツの胸ポケットに四角い箱が入っていればおそらくタバコを吸う人だろうと判断でき、灰皿がいるかどうかを聞くこともできます。
そして出会った時に相手の歯を見て、タバコのヤニで表面が独特な色に変色しているのが見えれば、きっとこの人はタバコを吸う人だと判断できます。
こういった相手を何気なく見た時に得られる情報から、この人はおそらくこういう人だ、こういうものが好きだ、こういった性格の人だ、という相手の事をしっかりと知ることができれば、それだけで相手に応じた気遣いができるようになります。
慣れるまでは非常に難しい事ですが、慣れれば自然に相手を観察して状況を判断し、何も言われずとも相手が求める物を用意する、そしてそれに合わせた会話のネタを提供してあげる、という非常に優れたスキルが身につくようになってきます。
キャバクラやセクキャバで求められるような気遣いのスキルを身に着けたいという時には、まずは観察するというのを意識しながら行動に移ってみましょう。